気まぐれな雑記

タイトルどうりの気まぐれな雑記です、更新も内容も気まぐれです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

おくればせながら

あけましておめでとうございます。

さて、アニメ艦これスタートしましたので早速
感想でも。

作画:キャラデザインが微妙、全体的にバランスが
悪く見える。

シナリオ:まだ一話なので評価しがたいがキャラが多い
ためにどこにスポットを当てるべきかが不透明な感じ。

戦闘:出撃シーンはサクラ大戦ぽさがあって嫌いじゃない。
戦闘そのものは引きのシーンが多いく余白が多いので
迫力に欠ける、もうちょっと工夫した見せ方をして欲しい。

その他:ゲーム内のセリフを言うシーンが見受けられたが
シーンに合ってないので違和感がある、例としては響の
「不死鳥の名は伊達じゃない」は被弾した時こそ使うべき
セリフではないだろうか?そもそも「不死鳥」と渾名されてる
という事は最低限いくつかの戦闘を経ているベテラン艦と
思われるがそのあたりの描写が薄い。

それと、おそらくわざとであろうが提督の存在をボかしている
所が気になる、ゲームでは提督=プレイヤーなのでキャラを
固定したくないという思惑もあるだろうが、ここでしっかりとした
キャラをもってこないと主人公の吹雪が何を根拠に頑張るのか
というバックホーンが薄っぺらくなってしまう。

まぁ、提督の件に関しては難しいとは思う、海軍で鎮守府を
統括する司令官ポジションだから若いキャラは階級的に厳しい、
有事で昇進が早いという設定にしてもせいぜい若くて30代後半
のオッサン(オバサン)提督が関の山、普通に考えると将官クラス
になるのは50代くらいだろうか?何にせようら若き乙女がそんな
枯れたジジイに強い好意を抱くだろうかという疑念が出てくる。

いっそ70過ぎの老提督が表面ではのんべんだらりとしていながら
決めるときは決めるというノリ、サクラ大戦の米田長官みたいな
感じにしておくのが無難かもしれない。

もういっそ戦闘時はトランスフォーマーみたいに船型に変形して
戦ったほうがいいじゃないかと思いつつ

今回はこのへんで。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://boturaku.blog94.fc2.com/tb.php/515-cfff5f98

Menu

プロフィール

没落

Author:没落

最近の記事

おすすめ商品

Amazon.co.jpアソシエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析