気まぐれな雑記

タイトルどうりの気まぐれな雑記です、更新も内容も気まぐれです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

武装錬金25話

についての簡潔なレビューを。

前半:カズキを失ったショックから立ち直れない斗貴子の心情を「ホシアカリ」
を挿入歌にして上手く表してましたね、原作にはないパピヨンが街を退屈と嘲り
カズキの居る月を見やったり、ブラボーから経緯を聞いて泣きじゃくるまひろとか
割り切れない思いに苛まれる六舛達の描写は上手く味付けされてると思います。

後半:ほぼ原作どうりなのでスルー


しようと思ったンですが、衝撃シーンのオンパレードでしたw

カズキの代わりにパピヨンと決着をつけるべく戦闘モードになった斗貴子
が戦闘服(?)である制服に着替えるのですが先ず

上着脱いだらノーブラでした、それだけならばまだいいが次に下
(たぶんスパッツ)を脱いだんですね、で、次にスカートを履いたんですが
ここで大問題が。

スカートの脇のチャックを上げる時に見える部分が全て肌色、普通ならパンツ
が見える位置なんですがソレが無いってことはぱんつはいてな
疑惑が・・・

百歩譲って実はヒモパンだとしてもこれから戦いに行くスタイルじゃ
ないですね。

「エロスは程々に」って行ってる当人がエロスの権化じゃアカンでしょう。

そんな斗貴子(どんな斗貴子だ)と対峙したパピヨンは問いかける「お前には武藤カズキの代わりがいるのか?」と・・・

てなワケで来週で最終話でございます。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://boturaku.blog94.fc2.com/tb.php/27-8f28e08a

(アニメ感想) 武装錬金 第25話 「代わりなどいない」

武装錬金 II [初回限定版]/アニメ死闘の決着はついた・・・。カズキがいなくなった世界・・・それでも何事もなかったかのように、日常は続いてく。決して癒されることのない斗貴子の傷・・・それは君がいないから・・・。

Menu

プロフィール

没落

Author:没落

最近の記事

おすすめ商品

Amazon.co.jpアソシエイト

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析